最新医療機器創出 

LIFESCIENCE
DEVICE GENERATOR

 

デバイスジェネレーターとして
クリニカルニーズに合った
開発投資を進めていきます。

COMPANY

会社案内

医療分野での価値の創造

当社は医療分野におけるデバイスジェネレーターとして製品開発やアプリケーション開発、重要なコンポーネントの開発を主眼に価値の創造に注力しています。研究機関、大学の技術シーズ、臨床現場からニーズなどから、より効率的に診断や治療を行えるもの、そして患者さんのQOLを高めるものを中心にプロジェクト化し製品リリースをおこなっています。

BUSINESS

事業紹介

当社は、医療での臨床現場や研究分野に必要な製品の開発を実行するため、プロジェクト化手法(社内外開発・VB投資・ベンチャー企業の育成・JV設立など)により、革新的な医療機器、アプリケーションを市場に投入しています。また医療機器としての認可取得をプロジェクト企業と一緒に実行することで、医療機器市場の活性化に努めています。

01

Medical Device Development

新規医療機器の開発事業

独自のクリニカルニーズの探索、大学・研究機関からの依頼などから、治療・診断機器の開発を実行し、大手医療機器企業を通じて医療分野でのビジネスを展開しています。

02

Contract Development business

受託開発および薬事承認取得事業

医療機器の開発を受託し、デザイン提案から設計、試作、量産までをサポートします。滅菌施設も保有しているためディスポーザブル製品の開発も可能です。また、製造販売業として薬事承認取得をいたします。

03

Investment and marketing

ライフサイエンス系企業への投資

国内外の優れた製品を開発・製造しているVB企業に投資・提携し、同社の開発支援と市場参入を補助、マーケットでのシェア獲得を実行しています。特徴のある医療機器を探索し最新の技術、最新のニーズに対応する製品を選りすぐっています。

 

プロジェクト紹介

PROJECT

 

 
 
 

 TOPIC

 

 

2021.08.31

 

  • シャープとメディカルリスニングプラグを発売。
    プレスリリースダウンロード
    リンク【シャープ 報道発表】
    リンク【製品サイト】

  • NCI はシャープと資本業務提携契約を2020 年 6 月に締結し、ICTを活用した新たな医療ソリューション創出に向けて協業を実施してきました。そうした中、その第一弾として、ニューノーマル時代の社会 課題の解決に寄与する新しい補聴器を発売することになりました。

2020.12.09

 

  • 世界発信コンペティション東京都ベンチャー技術優秀賞及び女性活躍推進知事特別賞を受賞
    プレスリリースダウンロード
    リンク【東京都 報道発表】
    リンク【世界発信コンペティション】

  • 東京都が革新的で将来性のある新しい製品・技術・サービスを表彰する「世界発信コンペティション」製品・技術(ベンチャー技術)   部門において「東京都ベンチャー技術優秀賞」及び「女性活躍推進知事特別賞」を受賞したことをお知らせいたします。

2018.12.27

 

  • 当社が医療機器開発企業として参画している「迷走神経カテーテルシステム」のプロジェクトが第2回日本医療研究開発大賞 AMED理事長賞を受賞しました。
    AMEDプレスリリース
    首相官邸プレスリリース

  • 当社は国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED) 平成28年度「先端計測分析技術・機器開発プログラム」新規採択課題に参画いたします。(2017.07.13)

 
 

NEWS RELEASE

シャープ株式会社と資本業務提携。
協業第一弾として「メディカルリスニングプラグ」を発売します
 
プレスリリースはこちらから
 
革新的医療機器開発を推進する投資ファンドを設立。
当社が出資・経営参画する株式会社 RMDパートナーズにて、医療機器開発を推進するファンド「 Medical Development Support 1号投資事業有限責任組合」を設立いたしましたので、お知らせいたします。
プレスリリースはこちらから
 
消化器内視鏡レンズコーティング剤「クリアステイ」を発売しました。
本製品は消化器内視鏡のレンズをコーティングし、胃や大腸で検査・治療の際、内視鏡の先端にあるレンズに体内外の温度差や、処置に使用される高周波スネアなどで発生したオイルミスト (油を伴った水蒸気 )などで曇るのを防ぎます。
プレスリリースはこちらから
 

当社は世界発信コンペティション東京都ベンチャー技術優秀賞及び女性活躍推進知事特別賞を受賞しました。
この度、当社が開発するBTカテーテル(タムガイド)が東京都が主催する世界発信コンペティション東京都ベンチャー大賞にて表彰されました。本製品は、医工連携事業から医療ニーズを抽出し、その課題を解決すべく開発されました。今回受賞したBTカテーテル(タムガイド®️)は、食事の時に流動食でも誤嚥の危険性が高くなったり、何らかの理由で機能障害を起こし、口から物を食べられなくなったりした患者に直接栄養を注入するため、胃へと栄養チューブを挿入する場合がありますが、そのチューブ先端が気道ではなく胃に入っていることを確認するための医療機器になります。

当社は加賀電子株式会社からの出資を受けました。
EMS、半導体技術からの医療機器開発を進めてまいります。

当社はAMED令和元年度「医工連携事業化推進事業」に採択されました。
当社が開発を進めている迷走神経刺激カテーテルシステムが国立日本医療機器研究開発機構の令和元年度「医工連携事業化推進事業」に採択されました。医療現場が抱える課題に応える医療機器について、日本が誇る「ものづくり技術」を活かした開発・事業化を推進することにより、我が国の医療機器産業の活性化と医療の質の向上を実現します。

当社は株式会社沖縄医療機器開発事業を2019年4月1日付で株式交換により完全子会社化いたしました。アジアのビジネスエリアの中心位置にある沖縄で医療機器の受託生産事業を促進していきます。

当社が九州大学循環器病未来医療研究センター朔啓太助教授と共同開発している迷走神経刺激カテーテルシステムについて第2回日本医療研究開発大賞にて日本医療研究開発機構(AMED)理事長賞を受賞しました。
当社は九州大学未来医療センター朔啓太先生とともに「AMED 先端計測分析技術・機器開発プログラム事業」に参画し、心筋梗塞後心不全を防ぐ迷走神経刺激カテーテルシステム開発を実行しています。この度、内閣官房より第2回日本医療研究開発大賞の受賞者が公表され、本プロジェクトが第2回日本医療研究開発大賞 日本医療研究開発機構(AMED)理事長賞を受賞しました。今後、臨床応用へ実行していく予定です。

当社は第一精工株式会社(東証第1部)と医療機器の共同開発に着手しました。

当社は大和企業投資株式会社より1億8,360万円の出資を受けました。現在、研究開発を実行している心不全治療用迷走神経カテーテルの開発を加速します。

当社は社名が株式会社ニューロシューティカルズになりました。医療機器分野でのフロンティアを目指します。

当社はみずほキャピタル株式会社とSMBCベンチャーキャピタル株式会社から1億4,000万円の出資を受けました。調達した資金は自社開発製品の開発加速に使用し、2016年度、2017年度の製品上市を目指します。 

当社は第三者割り当て増資にて資本金が1,600万円になりました。